ハンディキャップのあるお子さんやそのお母さん、お父さんを対象とした子育てサロンを開催中。またパワーストーンブレスレット作り「今」を一歩一歩進みながら生きているもりかずえのブログです*


by littleyell

娘のコト12

つづきです

【当時の私の日記】
2001.1.4
あやねが私の目をじっと見つめる。
歌をうたうと顔の筋肉がわずかに動く。 (笑おうとしているように見える)

特に大好きな
こぶたのうた♪

目がうるんで泣きそうになっている。
声は出ない。

今日はCT検査
S医師より説明。
脳のむくみは進行はしていない。
ダメージ部分はよりはっきりし、ほぼ真っ黒な状態。
来週MRIと脳の血流検査をするとのこと。
リハビリ(食事)を少しずつ進めていく。
鼻から胃までチューブを入れスタート。
ごっくんと飲みこむことができればプリン状のものを口に入れるそうだ。
さすがに手足がほっそりしたあやね。
食事がとれるようになれればうれしい。

2001.1.5
幼稚園のR先生がカセットを届けてくださる。うれしい。少しでもいい刺激になることを祈る。
午後3時半 検査に入る。脳波。
予定より遅れたため起き出してしまう。
座薬を二個入れられてしまう。(睡眠薬)

待ちの間しょうまと遊ぶ。サティに行き、ズボンなど買う。戻ってからトランプをする。病院についていきたいと言うので一緒に来る。
「オンブ、オンブ」と甘える。
一緒に売店で絵本を買い、一休みしてから別れる。

しょうまも頑張っているんだなぁと痛感した。

あやねの病名はやはり急性脳症
最終的な姿はハッキリわからないという。
けど
何を言われても
医師に見捨てられても
ゼッタイあやねは元気になる!大丈夫!

夕方
検査終了。
シャンプーして戻ってくる。
ドライヤーをかけてあげ、久しぶりにあやねの髪をとかす。
うれしかった。


つづく
[PR]
by littleyell | 2011-12-31 21:51