ハンディキャップのあるお子さんやそのお母さん、お父さんを対象とした子育てサロンを開催中。またパワーストーンブレスレット作り「今」を一歩一歩進みながら生きているもりかずえのブログです*


by littleyell

ハートフルTV

夕方からなんとなく惰性で?教育テレビを見てたら

夜8時から「ハートフルTV」という番組がやってました
この番組は主に障害のあるお子さんのいる家庭をクローズアップし、さまざまな話題を取り上げる希少な番組…

今日の内容はここのところ立て続けに起きている孤独死の話題
立川市で起きた障害児と母の二人暮らしで母が急死
それを伝える術がなかった障害児も亡くなってしまっていた…という話

ニュースでも取り上げられ記憶に新しかったけど
その問題を真剣に考えた小児科の先生が「必ずニーズがあり効果は絶大」だと臨床データ(特にママの心の健康面)からも保証すると言ってたのが

「ハンディキャップのある子供を育てあげた先輩ママがまだまだ子育てが始まったばかりのママにハンディキャップのある子供を育てるときの相談相手になること」

を提案していました

その実践が実際に茨城県でされているという実例も紹介されてました

little yellが実現しようとしているのはこれ これ これです!

と、気づくとメモしまくってる自分がいました
孤独死問題の根本が解決するわけではないかもだけど
もしこのお母さんに辛いとき心おきなく本音を話せる人がいたならば…


相談相手になるということは簡単なことではなく
たった一言で相手を傷つけてしまうこともあるし失敗もあります

けど「いつでも気にかけてるよ 必要なときは声をかけてね」ということを伝えることに

また通りいっぺんではない「わかるよ〜私も同じ気持ちになったことあるからね」という経験談を話しながら共感しあったり

そんなことに意味があるのではないかとあらためて感じました

そして
「ホントに助けが欲しいひとはたくさんいる」
「そういう人にlittleyellからの声を届け、いつか繋がれる日を待つ」

そういう草の根的活動がまだまだまだまだ必要なんだと感じました

微力ではありますが

私が必ずこの思いを届け
必要な人と繋がれるようにこの地でがんばっていこうと思います



little yell
かえ♪
[PR]
by littleyell | 2012-04-18 23:44 | サロンのこと