ハンディキャップのあるお子さんやそのお母さん、お父さんを対象とした子育てサロンを開催中。またパワーストーンブレスレット作り「今」を一歩一歩進みながら生きているもりかずえのブログです*


by littleyell

自分をえらんで生まれてきたよ

b0233858_2114350.jpg

b0233858_2114322.jpg

今日普段は寄らない本屋さんに何気なく入り
普段はめったに買わないハードカバーの新刊のコーナーに…
最新刊のコーナーにあったこの本

優しいパステル調の表紙に惹かれパラパラと中を見たら…

心にズキューンと響いて
思わず衝動買い

そして駐車場で一気に読んでしまいました

そしてそして
涙が止まりませんでした

作り話ではなく
お子さんの言葉をママが記録していたものをまとめて出版されたとのこと

胎内記憶の話や
生きることの意味など
本当にそうだよ そうだよ
と思えることを素直に語ってくれていて (しかも三歳から九歳の間に語ったことばだということで…びっくりしました)

作者のりおくんは
病気を抱えて生まれて来たお子さんですが
ハンディキャップを持つ我が娘の気持ちになぞらえて読み進めると
本当に涙が止まりませんでしたね

もちろん息子のこともね

ひとりひとり
命って本当に大切で尊いなあとあらためて感じましたF7B2.gif


特に心に響いたのは

最後にあった
りおくんのお母さんの言葉

とても素敵なのでその一部ですが書き留めておきます


ありがとうがいっぱい

生まれてくれてありがとう
わたしをお母さんにしてくれてありがとう
あなたの小さなぬくもりで
生きることはあたたかいことだと
教えてくれてありがとう

いのちはしなやかでたくましいのだと
教えてくれてありがとう

この世の痛みを教えてくれてありがとう

悲しみの中にも光りはあると
気づかせてくれてありがとう

ありのまま 受け入れること
信頼すること とがめないことを
教えてくれてありがとう

笑ってくれてありがとう
よろこびは どの瞬間にもあるのだと
ほほえみで語ってくれてありがとう

いまここに生きる幸せを
たましいのありかを
教えてくれてありがとう

まるごとのあなたを
抱きとめる喜びを
分かち合ってくれてありがとう

今日もまた この一日を
わたしと共に歩んでくれて
どうもありがとう



「自分をえらんで生まれてきたよ」

いんやく りお

サンマーク出版
より抜粋


小さな哲学者の言葉はきっとどんな人の胸にも響くものがあると思います
オススメです



little yell
もりかずえF482.gif
[PR]
by littleyell | 2012-05-26 21:14 | サロンのこと