ハンディキャップのあるお子さんやそのお母さん、お父さんを対象とした子育てサロンを開催中。またパワーストーンブレスレット作り「今」を一歩一歩進みながら生きているもりかずえのブログです*


by littleyell

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

娘のコト4

b0233858_14531215.jpg

b0233858_14531261.jpg

幼稚園でいろんな経験をし
元気いっぱいな毎日を過ごしていたあやねに

転機が訪れたのは
2000年12月22日

その日のこと、私は一生忘れることができないでしょう

深夜11時
その日は私の実家に親子三人で泊まっていました


「大変だ!」
「ちょっとママ見て!」
その声にびっくりしてあやねを見ると
あやねが痙攣を起こしていました

「大丈夫さ」を繰り返す父
「どうしよう」とオロオロする母
あやねの顔付きをみると完全に意識を失っておりおまけに舌を噛んでうっすら血が流れていました

…ただごとじゃない…

直感でそう思った私は「救急車を呼んで!すぐ!」と叫んでいました

救急車で搬送された総合病院にはたまたま小児科のドクターはいらっしゃいましたが一向に痙攣の止まらないあやねに大分苦戦していたようです


そして40分後
やっとあやねが運ばれてきました
モニターのコードだらけになって…
あちこちに点滴の針をさされて…

「あやね…」
私の声かけにも全く答えず
裸同然にされ、紙オムツをされているあやねの姿…

その姿にショックで…私の心臓はパンクしそうなくらいバクバクしていました


でも、そのときはこれから私達親子に降りかかって来る重大な出来事の
ほんの前哨戦だということに

当時の私は…全く気づかなかったのです


つづく
[PR]
by littleyell | 2011-12-27 14:53

娘のコト3

b0233858_11405745.jpg

b0233858_11405773.jpg

b0233858_11405827.jpg

2000年 春

娘は念願の幼稚園に入園

お兄ちゃんと一緒に通園できることが楽しくて楽しくてウキウキしていました

あやねのクラスは「すみれ3くみ」
この当時幼稚園では三歳児クラスの子供たちだけ紅白帽子の頭のてっぺんにフェルトで作ったクラスカラーのリボン(あやねのクラスは黄色でした)をつけて遊び回っていました
それがまたなんともかわいくて毎日送迎をするようになった私(バス代節約のため)はしばらく眺めていることもありました

あやねは幼稚園に入りお友達としばしばぶつかるようになりました
ずーっと兄に譲ってもらうことが多かったので同年代のお友達の中でわがまま言って泣く場面もあったようです

いろんなことを学びながら成長していたあやね

「大きくなったらモーニング娘。になるんだー」
と言っては
当時流行ってたラブマシーンの歌をふりつきで歌ってたあやね

いろんな姿が今でもはっきりと思い出せます



つづく
[PR]
by littleyell | 2011-12-27 11:40

娘のコト2

b0233858_9524655.jpg

b0233858_9524695.jpg

b0233858_9524616.jpg

娘はみんなに愛されながらすくすく育っていきました

兄妹仲がホントに良くていつも一緒に遊んで転げ回っていました
いつもやんちゃな兄のしょうまが優しくあやねと遊んでる姿はほほえましかったものです

いつでも二人は一緒♪

「あーねも早くよーちえんいきたい」
と朝しょうまを幼稚園バスで送り出すときいつもつぶやいていたあやね

予定より早く三年保育で幼稚園に入園することを決め
「やったーやったーやったー」と大はしゃぎだったあやね

幼稚園でもあやねはしょうまを追って遊んでいたようです

いつでも二人は一緒♪


そう あの日が来るまでは……



つづく
[PR]
by littleyell | 2011-12-27 09:52

娘のコト1

b0233858_0481558.jpg

重度障害児である娘のコトを綴ります


プロフィール

名前 あやね
生年月日 1997年2月27日


出生時体重 3556グラム
出生時身長 50センチ
妊娠中私の異常特になし
40週2日 普通分娩にて安産で生まれました

とっても大きくてぷくぷく太った赤ちゃんでした

そして第二子ということもあってとても育てやすく発達の早い子供でした

なんでも二つ年上のお兄ちゃんの真似をして…負けず嫌いなお姫さまでした


つづく…
[PR]
by littleyell | 2011-12-27 00:48

娘のところへ

昨日娘にもサンタクロースからプレゼントが届きました

娘が欲しがっていたパワーストーンブレス・・・っていつも家で目にしていて
欲しいなぁ・・・という目でちらちら見ていたので
サンプルブレスをひとつ娘のためにおろしました(そんなでき合いの物だなんて内緒ですが)

かわいく空き缶に入れて小鳥柄の風呂敷でラッピング

かなりお喜びでした^^
「似合うね~」というと腕をながめてはニコニコ
ひとまず私もホッ・・・

息子にはクリスマスイブの日に洋服をねだられ「もうサンタさんはこないからっ」「いいよそれでもっ」・・・・・・・というやりとりをしたので・・・・・・・
25日のサンタさんではデートのスケジュールに間に合わないらしく
イブの日に駆け込みで洋服を買い込んだ息子なのでした

娘もやっぱり女の子ですよねぇ
先日いつもお世話になっている訪問歯科のスタッフさんからも色つきリップをクリスマスプレゼントにいただいたのですが
そのリップをつけるとこれまたかなりご機嫌なのですよ♪
まぁお年頃ですからねぇ
おしゃれもしてみたいんでしょうね

子供達が大きくなったなと思うと自分の歳を感じてしまう・・・

いやいや・・・そんな思いは吹き飛ばして年齢不詳!をモットーにがんばりますよ~♪



little yell
かえ♪
[PR]
by littleyell | 2011-12-26 21:27 | ひとりごと

いい香り

私はいい香りのするものに弱いです

古くは(小学校時代)「いい匂いのするリップクリーム」にはまり

今ではルームスプレーやサシェ
はたまた芳香剤や柔軟剤 洗剤にいたるまで
いろいろな香りをクンクンかぎまくり
お気に入りが見つかるとドキドキワクワクしてしまいます

アロマでは
フランキンセンスやベルガモット
スイートオレンジなどが好きで
気分によってシュワシュワミスト(ルーム用加湿器)に投入しています

なのでわが家ではその時によっていろんな香りがするかもしれませんF7EE.gif
あまりきついのは苦手なのでさりげなく…を心がけてはいますがF399.gif

もしも遊びにいらした時お気に入りの香りがありましたら
声をかけていただけるとうれしいですF7EE.gif
香りって気分を左右したりすることもあるのでF7CE.gifできましたらお客様に合わせた香りの環境を作りたいなと考えていますF6D2.gif


little yell
かえ♪
[PR]
by littleyell | 2011-12-26 15:27 | ひとりごと

メリークリスマス

今日はクリスマス

皆さんはどんな風にお過ごしですか?

私はというと
朝から喉の激痛で目覚め…風邪薬を飲みつつ一日家に引きこもっていました

で 断捨離の続き


つい先日まずは衣類から断捨離した私

今日はいよいよ
書類 に手をつけましたF3F1.gif

いやー出てくる出てくる…

けど思い切って今の生活に影響のないもの(思い出グッズ含)は処分F3F1.gif

かなりスッキリF7EE.gifしましたよF7B2.gif

貴重な娘の闘病日記やリハビリ記録も出てきたので
徐々にアップしていきたいと思います

ではでは

素敵なクリスマスナイトをF650.gifF650.gifF650.gif

おやすみなさいF7EE.gif
[PR]
by littleyell | 2011-12-25 22:22 | ひとりごと

もうすぐクリスマス

気付けば もうすぐクリスマスですね
我が家はケーキを食べるくらいで取り立てて派手なパーティーではないんですが
なぜか強制的に毎年全員サンタ帽(笑)
今年も物置から出してスタンバっています

皆さんは どんなクリスマスを過ごされるのでしょうか?

そうそう私は今年雑貨屋さんをオープンした友人たちと一緒に
今年最後の「夜の女子会」を控えています♪ うふふ楽しみ♪

25日は新月でもありますね・・・新しいことを始める、宣言をする、などにぴったりの日
私も久しぶりに新月の誓いでも書いてみようかな~

友人の雑貨屋さん ニケズリトリート

http://nikes.exblog.jp/

↑お店のブログです 私もちょこちょこ顔出しています♪


little yell
かえ♪
[PR]
by littleyell | 2011-12-18 23:35 | ひとりごと

ワクワクのすすめ続き

昔話です

11年前、娘とリハビリ生活をスタートした私
まずはちょっとしたことからアイコンタクトがとれるようになって私のやる気もアップしていきましたF37E.gifF37E.gif
けど…時にはまた落ち込みの波がどうしようもなく襲ってきます

私は泣き虫なのでシクシクメソメソずっと泣きつづけることもしばしばありました

そんな時娘はどんな気持ちでいたのでしょう…
言葉も発せずじぃーっと私を見つめる娘
その姿にまた涙を流す私F6BF.gifF6BF.gifF6BF.gif

「ごめんねF3EF.gif ホントにごめんねF3EF.gif ○○ちゃんをこんなにしちゃってごめんねF6BF.gifF6BF.gifF6BF.gifF39F.gif」とひたすら泣き続け一日が終わる日もありました

そんなある日、娘がいつものようにベッドから私をじぃーっと見て

ポロッ と涙を流したのです

私はそこでまたハッとしましたF39E.gif

「この子の体の状態(姿)は変わってしまったように見えるけど心はなんにも変わってないんだ」

きっと娘は「ママが泣いたら悲しいよF39F.gif
と全力で訴えてくれたんです

だから私はもうワクワクし続けることにしようとこの時決心しましたF399.gif
[PR]
by littleyell | 2011-12-07 22:22

ワクワクのすすめ

重度の心身障害児となった娘が3歳当時めちゃくちゃ落ち込み
ただただ娘がかわいそう過ぎて泣き暮らしていた中で、それでも娘がふと昨日とは違う姿を見せてくれたり
動かなかった体が少しずつ動き出す気配を見せてくれたり

そんな変化に
ワクワク妄想大好きな私は「あぁ もしかしてこれはなんかいい兆候だわF7B2.gif娘がまた着々と快復していくのねF37E.gifF37E.gifF37E.gif」ぐらいの勢いで想像たくましく
時にはニヤニヤしてました(ノーテンキ)

そしたら不思議なのですがホントに変化が出てきたんですF3F1.gif
まず娘も私がニヤニヤしてるとじぃーっと見つめて微笑むような表情を見せるようになり

「わあ ○○ちゃんF7B2.gif今笑ってくれたんだね かわいいねF7B2.gifママうれしいわー」

と声をかけると
明らかに顔の表情がやわらかくなって…

その姿がうれしくて愛しくて
かわいいね かわいいねF7B2.gifと連発F7B2.gif

すると娘も「見て」と言わんばかりに笑顔を作ろうとしてF399.gif
コミュニケーションなんかできないF3F1.gifって諦めかけてた私にとってそれは一筋の光になりました

まずアイコンタクトがとれるようになったんです


つづく
[PR]
by littleyell | 2011-12-07 21:55